福祉車両

当社では、「安心・安全な車両サポート」を心がけています。
自社鈑金・塗装・修理工場を完備!
福祉施設でお使いのリフトタイプやスロープタイプといった
福祉車両のs鈑金・修理もすぐに対応出来ます。
また自社車検場も完備しておりますので、特殊な福祉車両も
スムーズに対応致します。
代車もご用意しております。詳しくはご相談下さい。
当社はマツダオートザム・スズキアリーナのディーラーなので
安心です!

福祉車両
トータルサポートいたします!

開業までの流れ

  • ご相談・車選び

    お客様のご要望などをお聞きし、どのようなサービス提供するのかそのご要望に合った車選びをご一緒に考え、
    ご提案させて頂きます。※このご相談が非常に重要です。

  • 書類作成

    一般福祉旅客送事業(福祉限定)、個人で申請書類を作成されるか(印紙台3万円程)
    行政書士様に依頼して下さい(30万円程)

  • 事業登録申請・審査開始

    運輸局へ手続き申請を行います。

  • 資格・免許取得

    運輸局から事業許可の認定が降りるまでに、資格を取得されていればスムーズに開業が出来ます。
    必要な免許・・・第2種運転免許(必須)
    ※任意ですが、介護ヘルパー2級を取得されているとお客様に安心して頂けます

  • 法令試験

    事業者法令試験の実施は、地域によって試験がある地域とない地域が御座いますので、
    詳細はスタッフまでお問合せ下さい。※関東運輸局管轄内は試験は御座いません

  • 事業許可・車両登録

    事業許可が下りましたら、事業用自動車等連絡書を発行後当社にて事業用登録を致します。
    ※許可取得から6ヶ月以内に営業を開始しない場合は、許可が失効します。

  • 事業登録申請・審査開始

    許認可を取得した後、料金メーターの取付や看板・装飾の取付などを行います。ご希望の方は名刺・DM・ホーム
    ページの作成も承っております。また、介助中の事故・アクシデントに備え、隙間保険に加入する事をお勧めします。

  • 事業開始登録

    料金メーター検定を受け、運行開始申請を行います。

  • 開業

    許可が下りましたらいよいよ開業です!※ご相談から開業までおよそ3ヶ月程かかります。

Infomation
福祉車両
PAGETOP